今年の撮影目標
1.ダンゴウオの抱卵 
日 付
天 気
気 温
水 温
通算本数
今年の本数
本日の本数
 9月14日
曇り
24度
25度
1481本
85本
2本
潜水場所
青森県 竜飛
macさん、ポセイドンさん、お疲れ様でした。 今期、初のオヤビッチャを撮影出来ました。南側にあるテトラ沖側中央付近に4個体いました。 その他、生物情報はマハタ、イシガキダイ、ニジギンポ抱卵(サザエ)、 シラヒメウミウシ、シラユキモドキ、コノハミドリガイ。 macさん情報でタカノハダイと見られる個体、明日は確認してきます。 目撃場所は北側にあるテトラ沖側中央付近。
見られた生物 スイ、クダヤガラ、キジハタ、マハタ、オヤビッチャ、ニジギンポ、ハナイトギンポ、チャガラ、 イシダイ、イシガキダイ、メジナ、マアジ、メバル、クロソイ、スズメダイ、ウミタナゴ、 シラヒメウミウシ、アオウミウシ、コモンウミウシ、コノハミドリガイ、 ハナガサクラゲ、ケヤリムシの仲間

スイ1

スイ2

クダヤガラ群れ

ハナガサクラゲ(死んでる?)
日 付
天 気
気 温
水 温
通算本数
今年の本数
本日の本数
 9月 8日
晴れ
31度
21〜22度
1479本
83本
2本
潜水場所
宮城県 志津川
遠い場所にある台風15号の影響か若干あり、水中はウネリ影響あり。 地元の日本海や陸奥湾は太平洋にある台風の影響がほぼないので、環境の違いを感じますね。 この台風15号、急に発生して関東近辺を通過し、千葉県が大きな被害を受けた。 生物はウミクワガタ、ダンゴウオなどを中心に撮影。 帰宅時間は午後9時頃、志津川を午後4時30分頃に出発、移動時間は函館とほぼ同じ感じ。 車移動の場合、自分のペースで移動出来るので電車移動より自分的には合っているかな。
見られた生物 ダンゴウオ、フサギンポ、イソギンポ、アカオビシマハゼ、ナガニザ、 アオウミウシ、コモンウミウシ、カドリナウミウウシ ウミクワガタの仲間、ヨコエビの仲間、ベニクラゲ

ダンゴウオA

ダンゴウオB

フサギンポ幼魚

アカオビシマハゼ

ナガニザ

アオウミウシ

ウミクワガタの仲間1

ウミクワガタの仲間2

ウミクワガタの仲間3

ウミクワガタの仲間4

ヨコエビの仲間

ベニクラゲ
日 付
天 気
気 温
水 温
通算本数
今年の本数
本日の本数
 9月 7日
晴れ
29度
22度
1477本
81本
2本
潜水場所
宮城県 志津川
前回の7月は前泊だったけど、今回は当日の早朝出発にした。 弘前を午前5時15分頃出発し、志津川に午前9時15分頃に到着、 集合時間が午前9時30分だったので、予定通り到着。 実際にはもっと早く到着出来るけど、今回は燃費重視走行、 満タン給油+追加千円給油(7L位)で燃料警告灯も点灯なく往復完走出来ました。 水温は夏泊より少し低い、同じ位だと思ったけど、寒流の影響なのでしょう、 気温は青森より高いので、対馬暖流のおかげかな!、2日間、ウェットスーツで潜る。 今回の目的はグラントスカルピンで初挑戦!。ウェットスーツで潜る事を達成!。 函館臼尻でも考えたけど、無難なドライスーツを選択、 今回は車移動なのでドライスーツも持参しましたが・・・。 生物はクチバシカジカ、ベニクラゲなどを中心に撮影。 アフターダイブは佐長商店で買い物して乾杯、代行で宿泊先のOYO南三陸へ移動、料金は1600円。 OYO南三陸は駐車場が指定されているので、一度宿へ行った方が良いかも、車で片道8分位。 また近くにコンビニがないので朝食などはこの時、購入した方が無難。
見られた生物 クチバシカジカ、コケギンポ、イソギンポ、アサヒアナハゼ、リュウグウハゼ、 スズメダイ、エゾイソアイナメ、カジカの仲間、 シラユキウミウシ、アオウミウシ、コモンウミウシ、 ベニクラゲ

クチバシカジカ1

クチバシカジカ2

クチバシカジカ3

クチバシカジカ4

クチバシカジカ5

コケギンポ

イソギンポ

イソギンポ卵

カジカの仲間(サラサカジカ?)

アサヒアナハゼ

リュウグウハゼ

シラユキウミウシ

ベニクラゲA

ベニクラゲB

ベニクラギC

ベニクラゲD
日 付
天 気
気 温
水 温
通算本数
今年の本数
本日の本数
 9月 1日
晴れ
26度
24度
1475本
79本
2本
潜水場所
青森県 夏泊 大島P
ホタテ男さん、ポセイドンさん、ポセイドンの息子さん、お疲れ様でした。 ポセイドン家の新たなダイバー誕生なるか、本日は体験ダイビングでした、風の影響で波があったのが残念でした。 昨日の舮作と比べるとまだ小さいけど、体験となるとかなりハードかなと思います。 ダンゴウオ探索は沖壁にもいました。別の場所でも見つかりました。前回見つけた浅い場所の位置が見つからず・・・。 ロープなどにつくアミメハギ幼魚が沢山いました。浅場ではスズメダイもいました。 季節来遊魚も増えてます。
見られた生物 ダンゴウオ、アミメハギ、イソギンポ、リュウグウハゼ、エゾメバル、スズメダイ、 シラユキウミウシ

ダンゴウオA

ダンゴウオB

ダンゴウオC

シラユキウミウシ
日 付
天 気
気 温
水 温
通算本数
今年の本数
本日の本数
 8月31日
曇り時々雨
26度
26度
1473本
77本
2本
潜水場所
青森県 深浦町 舮作
ポセイドンさん、macさん、お疲れ様でした。 降雨の影響でエントリー場所が透視度1m未満、3名でエントリーしたけど、 1本目はバラバラでの行動となってしまった。 視界が悪く、ある程度、透視度が良くなった場所は遥かに北方面だったようで、 正規のルートへ戻る事が出来なかった・・・、しかも残圧50で浮上した場所は荒れた海上・・・。 水面移動で戻れたけど、陸上で見た感じよりも水面からの波は高く気持ちの良いものではありませんね・・・。 2本目は場所移動か、中止を考えていたけど・・・。 macさんが1本目に正規ルートで潜られていたので、スズメダイ卵とマダコ抱卵を撮影しに行く事に。 エントリー場所は透視度1m未満だったけど、少し沖の透視度が良くなった場所で3名と合流し、 目的の生物を撮影し離れ根まで行ってきました。 いろいろな意味で忘れられないダイビングとなったかな。 macさんに紹介された、マダコ卵とスズメダイ卵の画像を掲載します。 macさん、ありがとうございました。
見られた生物 スズメダイ、コブダイ、 シラユキモドキ、サラサウミウシ、ユビウミウシ、 マダコ、ケヤリムシの仲間

スズメダイ卵

マダコ抱卵

シラユキモドキとサラサウミウシ

ケヤリムシの仲間
日 付
天 気
気 温
水 温
通算本数
今年の本数
本日の本数
 8月25日
曇り
24度
25度
1471本
75本
2本
潜水場所
青森県 深浦町 舮作
ホタテ男さん、macさん、お疲れ様でした。 降雨の影響で透視度は良くなかったけど、なんとか楽しめたかな?。 1本目は離れ根、2本目はメバル穴からの周回コース。 季節来遊魚に期待したものの、まだ時期的に早いようでした・・・。 フタホシニジギンポ、青森県初撮影。ニジギンポに似てますが違う種類でした。 ニジギンポとの違いは泳ぎが得意、キュウセンのように早いかも?。エラと尾ビレの近くに黒点がある。 撮影した場所は2本目でオーバーハング→2番目の根から離れ根方面に移動中、水深15m位?(記憶が曖昧)。
見られた生物 キヌバリ、コケギンポ、マダラギンポ、 コノハミドリガイ、シラユキウミウシ、シラヒメウミウシ、シラユキモドキ、 エビの仲間、エゾハリイカ、
初撮影できた生物−『 フタホシニジギンポ

フタホシニジギンポ

キヌバリ

コノハミドリガイ

エゾハリイカ
日 付
天 気
気 温
水 温
通算本数
今年の本数
本日の本数
 8月24日
曇り時々雨
23度
23度
1469本
73本
2本
潜水場所
青森県 外ヶ浜町 蟹田石浜
県内、西風が強いので津軽半島東側の観瀾山公園へ。 しかし海水浴場は監視員がいて、遊泳範囲のブイが設置してあった。 管理者と話し合い、ダイビングは遠慮して下さいとの事。 管理者に迷惑がかかるから話し合いに行ったので、想定内。 海水浴客が沢山いたら、場所をすぐに変更するつもりだったけど、 散歩してた方が2名だったので、大丈夫かなと思って行ったのだけど・・・、結論まで長かった・・・。 場所変更で少し北へ車移動した所にスロープがあり、エントリー口は砂地と良さそうな場所あり。 車は3台位駐車出来そう、以前はジェットの方が使用していたのか、注意書きがあった。 1本目は東の沖へひたすら移動、最大水深5m。 かなり沖の砂地にポツン3m四方(記憶が曖昧もう少し大きいかも)の岩があり、 海藻があったので何かいるかなと探すと、タツノオトシゴかサンゴタツが3個体いました。 2本目は北側の防波堤から東沖へ移動した。 最大水深は6m、特に収穫はなし。 調査結果として、 最大水深6m、 タツノオトシゴかサンゴタツが多い、ヒメイカがアマモなどについている、ハスノハカシパンが沢山。 南側の岩場にキヌバリとウミウシ多数、サラサウミウシ、コモンウミウシ、シラヒメウミウシ。 テトラ周辺でアオウミウシ、ハナイロウミウシ。 水深が浅いのでウエイトを1〜2キロ増しが快適かなと思います。
見られた生物 タツノオトシゴ、サンゴタツ、アサヒアナハゼ、コケギンポ、ヘビギンポ、 カワハギ、アミメハギ、カレイの仲間、ハゼの仲間、 ハナイロウミウシ、サラサウミウシ、コモンウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、 シラヒメウミウシ、クロシタナシウミウシ、フタスジミノウミウシ、クロミドリガイ、ヒラミルミドリガイ、 カムチャッカモエビ、ヤドカリの仲間、ワレカラの仲間、ヒメイカ、ケヤリムシの仲間、ハスノハカシパン

タツノオトシゴ

タツノオトシゴ?幼魚

カワハギ色彩変異?

タケギンポ幼魚?

不明幼魚

不明幼魚群れ

カレイの仲間

ハゼの仲間 ドロメ?

ハナイロウミウシ

ヤドカリの仲間 食事中?

ケヤリムシの仲間

ハスノハカシパン群れ