今年の撮影目標
1.ダンゴウオの抱卵 
日 付
天 気
気 温
水 温
通算本数
今年の本数
本日の本数
 7月14日
曇り
19度
16〜17度
1449本
53本
2本
潜水場所
宮城県 志津川
前日の移動より。 地元青森のダイビング後、志津川へ出発するのですが・・・、 前回の行動を元に前泊を宮城県登米市でする事にした。 登米市から志津川まで、30分で移動出来るし、志津川より宿泊施設や飲食店が充実している。 地元でダイビングしても余裕で可能かなと妙な自信があったけど、 登米市の宿泊先が最終チェックイン午後9時だった。 よく考えたら準備などで間に合いそうにないので、 宿泊先へ遅くなると連絡、午後10時まで伸ばして頂いたありがたい。 そんな感じで自宅出発が午後7時で到着が午後10時少し前でした・・・。 次回から志津川ダイビングの場合、前日の地元潜りは止めます。 グラントスカルピンの志津川ダイビングは2回目。 前回、見られなかったクチバシカジカを撮影出来ました。 今回は2日間、潜れたけど、ウネリと透明度は悪かった・・・、 しかも初日は霧雨と気温が高いのでドライスーツは厳しいし・・・、結果は汗没・・・。 アフターダイビングは「復活!グラントスカルピン 南三陸店 再開を祝う会」へ出席、会場は南三陸町プラザ。 阿部秀樹、フィッシュアイの大村さんが挨拶されました。 町長と漁協の挨拶に、ダイビング活動で南三陸町の情報発信する事は大変、有意義であると言われてたので、 私も地元青森の情報発信をしてますが、もう少し協力していこうかなと思います。 生物個体の採取も協力して、もしトラブルになっても丁寧に説明していこうと思います。 図鑑や論文に採取地など記載されると未来の方も見られるので良いかなと思っています。 宿泊先は明神崎荘、3階への移動はカメラ持参したので厳しいかも、 でも会場から近いし電話予約出来たから、良しとしましょう。 宿泊客がたまたまだと思うけど、朝が早い、午前6時前に起床していた!、 目覚ましが6時だったので、まあいいか、3階の客だけで2階の客はひっそりしてた。
見られた生物 クチバシカジカ、オコゼカジカ、ダンゴウオ、イソギンポ、 アカオビシマハゼ、リュウグウハゼ、スナビクニン、ハゼの仲間、カジカの仲間、 クロシタナシウミウシ、ウミフクロウ、 カイの仲間

クチバシカジカ1

クチバシカジカ2

ダンゴウオ

オコゼカジカ

アキギンポ?

イソギンポ

イソギンポの卵

ハゼの仲間