今年の撮影目標
1.ダンゴウオの抱卵 
日 付
天 気
気 温
水 温
通算本数
今年の本数
本日の本数
 6月25日
曇り
20度
16〜19度
1880本
40本
2本
潜水場所
青森県 竜飛
透視度は4〜10m位、透視度が前回と比べて徐々に良くなってきた。 ヒヅメでマハタが見られました。
見られた生物 コブダイ、マハタ、キジハタ、スズメダイ、イシダイ、マダイ、メバル、ウスメバル、アイナメ、 ホシノハゼ、ミサキスジハゼ、ドロメ、ウマヅラハギ、ウミタナゴ、キュウセン、ホンベラ、 クダヤガラ、メジナ、スズキ、ヒラメ、ウシノシタの仲間、 シロウミウシ、ジボガウミウシ、オトメウミウシ、嚢舌目の仲間、 イソギンチャクの仲間。

ミサキスジハゼ

ドロメ幼魚

マハタ

シロウミウシ
日 付
天 気
気 温
水 温
通算本数
今年の本数
本日の本数
 6月11日
曇り
21度
16〜17度
1878本
38本
2本
潜水場所
青森県 竜飛
透視度は3〜6m位、アーチ沖の砂地が抜けてました。 アーチでコブダイ雄、ダンゴウオは見られず、 アーチ沖でアカエイが複数、ウシノシタの仲間(シタビラメ)が見れました。 ヒズメは魚影が濃く、マダイ、メバル、スズメダイなど見れました。
見られた生物 コブダイ、スズメダイ、イシダイ、マダイ、メバル、キツネメバル、ウスメバル、 ホシノハゼ、ウマヅラハギ、アカエイ、ウミタナゴ、ウシノシタの仲間、 シロウミウシ、アオウミウシ、ジボガウミウシ。

ウシノシタの仲間

アカエイ

アオウミウシ

ジボガウミウシ
日 付
天 気
気 温
水 温
通算本数
今年の本数
本日の本数
 6月10日
曇り
22度
15〜18度
1876本
36本
2本
潜水場所
青森県 深浦町 舮作
透視度は3〜6m位でした、白濁りの影響は降雨による影響かな?。 浅い場所が透視度悪く、深い場所は抜けてました。 メバル穴近くでコブダイ雄、 ダンゴウオ1個体のみで1cm位、ダンゴウオ幼魚は見られず、 スズメダイ群れ、メバル群れなど見られました。
見られた生物 コブダイ、ダンゴウオ、コケギンポ、スズメダイ、メバル、オニオコゼ、カレイの仲間、 アズキウミウシ、 ツツボヤの一種。

コケギンポ

オニオコゼ

カレイの仲間

ツツボヤの一種